経理の仕事内容とは?会社の中での経理の役割

経理の主な業務は、一言で言うと企業におけるお金の流れを管理する仕事です。会社が活動する中で生じた様々な計数実績を、記録・まとめ・報告します。

この部署の仕事は、日ごと・月ごとによって分けられます。日々の仕事には現金の管理や会社から出る領収書の整理、伝票の記帳、売掛金の回収と買掛金の支払い、支払いなどの振込手続、給与計算などが挙げられます。

何点かを挙げると、自分の会社側に関しての仕事内容は、給与計算です。給与は一人一人金額が違うので、勤怠・支給・控除などの項目に関してを十分理解した上での正確さが求められます。また取引先に関しての仕事内容は、売掛金の回収と買掛金の支払いがあります。取引先に請求書を発行し、売掛金を回収します。請求書を発行した後は、取引先からの入金を確認します。また、売掛金が回収できないこともあるので売掛金の滞留分析などもおこなうのも仕事の一つです。また、仕入先に買掛金の支払いをしたりもします。

月次の仕事に関しては、主に日々の仕事を総まとめした内容となります。月になるので、月次決算書の作成や試算表の作成などがあげられます。試算表というのは、日々の伝票記帳の取引を集計した書類の事です。会社がある以上お金は必ず出回るので、非常に重要な、なくてはならない部署になります。